• HARU'sテーブル

ユニコーンに乗っての舞台になりました


担当したモデルハウスがユニコーンに乗っての撮影場所になりました。広末涼子さん演じる女性社長の豪邸という設定です。

TBSテレビ 火曜よる10時放送ドラマ『ユニコーンに乗って』の中で、インテリアを担当したモデルハウスが舞台となりました。

広末涼子さんの自宅の設定でした。そこに西島秀俊さんが訪ねてくるシーンです。

ドラマの中では高層マンションの設定でしたが、実は戸建のモデルハウス。

駒沢公園の住宅公園内に実在する大和ハウスのモデルハウスです。

和のテイストが漂うインテリアなのですが、伝わりましたでしょうか?


私のお客様に「実はテレビに映ったんですよ!」とお話ししましたら、

「見てましたー。私、このインテリア好きだなって思って見てたんです。ツジさんだったんですね!」とおっしゃってくださいました。

私にご依頼くださるお客様なので、お好みに合うのかもしれませんね。(でも、そのお客さまのインテリアは、全く和のテイストは入ってないのですが・・・)


放映後も、お打ち合わせで展示場に伺ったのですが、このソファーに西島さんが座ったのね!なんて、ちょっと思ったりしました。(西島さんは、好きな俳優さんです。)

実際に見ている感じと、テレビで見るのとでは印象が違って見えるものなんですよね。

そこからそう撮るのかぁ・・・なんてことも思ったりして。

展示場の方に聞くと、丸3日撮影にかかってたそうです。ほんの10分くらいの場面だったのですが、制作する方々は大変なご苦労されるんですね。



特にインテリアで印象的なのは、写真上のこの西島さんの背景に映る襖紙ではなかったでしょうか。

江戸唐紙と言って、木型を使い、伝統模様を職人さんが1枚1枚刷り上げてくれる襖紙なのですが、モノトーンにすることにより、モダンなイメージに仕上げることができるんです。

これは蔦の柄です。


永野芽郁さん主役のユニコーンに乗っての撮影場所になりました。大和ハウスのモデルハウス。

ドラマの内容も面白かったです。

デジタルや、若者についていけない西島さんがアナログ派の私に被って見えて、

痛面白かったです。アナログにも、良いところはあるんだよねーとか言いながら。笑。

ユニコーン企業という定義も、改めてちゃんと調べてみたりして。

見逃し配信などで見れるようでしたらぜひご覧になってください。


モデルハウスの詳しい内容は、過去のブログを読んでみてください。

カーサブルータスに掲載されましたというブログの中で、紹介しています。


マンションのデザインリノベや、インテリアコーディネートなど、ぜひご相談くださいませ。ドラマチックな空間をご提案させていただきます。

このホームページのお問い合わせのページより、ご連絡くださいませ。


(株)ハルインテリアディレクションズ

ツジ チハル





0件のコメント

最新記事

すべて表示