© 2016 by Demi Watson. Proudly created with HARU Interior Directions ,Inc.

 

  • HARU’sテーブル

しゃれた渋谷TRUNK HOTELで社会貢献?


2017年渋谷に開業し、話題になった トランクホテルに行ったことありますか?

あー、これが新しいコンセプトのホテルかぁ!と納得しました。

そこに集いstayすることが一つの小さな社会貢献になる仕掛けがいっぱい・・・とてもさりげなく。

夕方6時、ロビーに足を踏み入れるとシティホテルとは程遠いカフェのような空間が広がっていました。バーでは多国籍な人たちが集い、大きめな音の音楽で、いきなり海外にきたような気分に。

大きなテーブルではパソコンで本格的に作業する人も。そして、無造作に置かれているソファーは

TRUCKのもの。インテリア通なら「なるほどねー」と思うでしょ?

その脇のPOP UPコーナーでは毎月入れ替わるインスタレーションを楽しめる(写真上)。

そして外からも入れるショップにはオリジナルな商品や、リサイクル・オーガニック・地元発祥といったキーワードのものがおしゃれに並ぶ。

私は、北欧家具のフリッツハンセンのセミナーに参加するためにこのホテルのバンケットルームにきたのだけれども、参加の動機に「この場所に来たかったから」が3割ありました。

ホテルのコンセプトの「人のため、社会のためになりたいという思いを誰もが行動に移せるような社会貢献を目指している」という意味を知りたかったから。

バーの背面には日本家屋の廃材が使用され、レストランではオーガニックで健康的な食事が提案され、マグカップやホテルのスリッパにはリサイクルの材料が使われている。

アートや日本的文化(例えば焼き鳥やラーメンも海外の方なら満喫したい日本文化な訳です)にも触れられる。

何も意識しなくても、そこでお茶したり、ご飯食べたり、泊まったり、お買い物をするだけで密かな社会貢献ができてしまうのです。

ホテルの宿泊費を調べると決してお安くはありませんが、もしも地方から都内に宿泊するときには

一度体験してみても良いかもしれません。デザイナーは、全て旬な方々ばかり。研修費用と思って・・・。

ホテルも差別化の時代。コンセプトがお客様を選別して、刺さったお客様だけが集まってくる。これからは、こういった方向性が明快なホテルが指示されていくのかもしれませんね。

☆このホテルのような家にリフォームしたいという方は是非お声がけください!

 家の中で暮らすだけでも、小さな小さな社会貢献ができることを一緒に考えるのも楽しそうです!

☆その他、インテリアコーディネートやリフォームなどのご質問やご相談はお気軽に。

HARU Interior Directions,Inc.

ツジ チハル

c.harunohana@icloud.com 102-0074 千代田区九段南2-4-11 HYVETOKYO9F 03-4530-3153 www.interiordesignerharu.com

⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂

#アート #ソファー #デザイン