© 2016 by Demi Watson. Proudly created with HARU Interior Directions ,Inc.

 

photo:​ C.TSUJI 

​かっこよいインテリアコーディネートにしてください。そんなご要望だった。社会的ステータスもお持ちでありながら赤ちゃんもいるご家庭。かっこよさの中にもとがりすぎない柔らかさをご提案したかった。丸いテーブルや奥行きの深いソファーはお子様と楽しく過ごせるデザイン、イームズのシェルチェアも有機的な曲線。それらをかっこよく仕立てるのは「黒」という色。革や鉄、布地の黒い色がそれぞれの質感で引き締めている。

​ダイニングからリビングにつながる大きな窓。単調にならないように絵羽柄のレースをえらんだ。横ストライプが、水平のラインを描いて重心を重くしてくれる。

​2階の寝室はホテルライクに。少しオリエンタルな柄を織り込んだ。優しい藤色にこげ茶の組み合わせは大人の空間を感じさせる。

​階段下のスペースはアートなコーナーに。シノワなラグになめし革のキャブチェアー。そして前衛的なポリカーボネートのスタンドにて。

おしゃれなインテリアコーディネートの実例はハルインテリアディレクションズ​の掲載されているHouzzでも、ご覧いただけます。