インテリアイメージを一新して、自分らしく

毎日をHAPPYに暮らせる家に、リニューアル。

%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%

上の写真は、リビングの壁、カーテン、クッション、照明をトータルでご提案したボード。

リビングの1面をROMOブランドの壁紙でエレガントに。全体の壁はグレイッシュに。

シックで上品な空間にイメージチェンジできました。

%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%
%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%
%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%
%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%

アクセントクロスと調和したカーテン。横幅6メートル以上あるカーテンは、レースの生地を2、5倍ひだで贅沢に。

美しい陰影が感じられます。ふんわりとした織りの生地なので、風に揺れる様に癒されます。以前はダークブラウンの縦型ブラインドでした。クッションにもフリンジをつけて、コーディネートの表情を豊かに演出。

%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%
%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%
%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%
%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%

寝室は、黒い造作家具の強いイメージを和らげたいというご要望でした。造作家具の隣の壁に、あえて黒い地の壁紙をご提案。ハーレクインの大振りな模様が際立ちます。共柄の生地でクッションを作りました。ベッドスプレッドは白い刺繍のような織り柄でオーダー。黒いハイメアジョンのブラケットがエレガントさを演出します。

コーディネートから、施工の手配まで、おまかせいただけます。

東京、神奈川、山梨のインテリアコーディネートと、リノベーションのご依頼は、HARU Interior Directionsにご相談ください。