© 2016 by Demi Watson. Proudly created with HARU Interior Directions ,Inc.

 

  • Facebook Social Icon
CHIHARU TSUJI

インテリアに携わり20年以上。およそ1200件以上のお客様と家づくりを共にさせていただきました。

その中で確信を持ったのは、「インテリアから始まる家づくりは楽しくて素敵になる!」ということ。

間取りが決まってなくても、部材が決まってなくても「理想の暮らし方」は皆さん持っている。おおよその方がささやかなことを望んでらっしゃる。「友達を呼んでお茶したい」とか「家族で美味しいご飯を食べたいか・・・。でもそれが1番大切。12畳のリビングが欲しいわけではなく、「大きなソファでくつろぎたい」だけ・・・。

そんな、インテリアからなんて無理でしょ?・・・いえいえ、欧米では普通のこと。タテモノではなく「かなえたいライフスタイル」を最初に考えていくことで素敵な住まいが完成します。

​そしてプロとして、美しい空間をマテリアルから、カラーから、フォルムから「心まで変えるインテリア」を作り上げていきます。

ハウスメーカー支店勤務にてお客様のインテリア担当を約20年。その間、社内業績表彰2013年度インテリア部門1位ほか7年連続表彰。社内お客様満足度表彰2013年度インテリア部門1位。社内デザインコンペ1位ほか入賞・特別賞。2014年4月本社インテリア営業部発足時に異動。次長職にて後輩育成の研修の立案、講師。(デザイン研修、提案力アップ研修・高額物件対応研修・設計担当者向けインテリア研修・展示場研修・造作家具研修・営業設計担当向け新商品販売手法研修・お客様向けセミナーなど多数)

2014年4月女性目線プロジェクトによる新商品の開発のメンバーとして参加。同2014年、富裕層向け展示場プロジェクトにインテリア担当として参加。​その他社内デザインコンペの審査・講評。インテリアの業務フロー改善のためのサイトの開発などに携わる。2015年よりグロービスマネジメントスクールにてマーケティング・経営戦略、組織構造・リーダーシップ、ビジネスプレゼン他などを学び現在も研鑽中。

2016年5月末退社。

2016年7月 HARU Interior Directions ,inc.設立  記念セミナー開催

2016年 西武池袋本店くらしのデザインサロンにインテリアデザイナーとして登録(リノベーション・マンション) 

2017年 雑誌モダンリビング「スタイリングデザイン賞」最終ノミネート 

2018年 高島屋&モダンリビング&高島屋スペースクリエイツがコラボするリノベーション事業「STAGE OF LIFE」の

      コーディネーターとして登録

2018年 雑誌モダンリビング「スタイリングデザイン賞」最終ノミネート

2018年度 インテリア産業協会デザインコンペ リフォーム部門にて部門賞受賞

● IIDA 世界インテリアデザイナー協会 日本支部 プロフェッショナル会員 

●(一社)日本インテリアコーディネーター協会(icon)東京圏支部 会員

●(一社)良質リフォーム会提携リフォームプランナー

● Plus Art 推進会 会員

houzzのおすすめインテリアコーディネーター、ベスト15に選ばれています!緑のマークをクリックすると、ハウズのサイトでご覧いただけます。

コラボレーションメンバー:
YOKO SAITO (英国在住、フリーランスインテリアデザイナー)

日本でコーディネーターとして働いている時に、「どう暮らしたいか」という家作りに本当は一番大切なことが、後回しになってしまっているジレンマが多々ありました。ロンドンでは住宅のインテリアデザインの際に、どう暮らしたいかというコンセプトから入り、それを実現するために最初にインテリアを考えるのが普通です。まさにHARU Interior Directions,incが目指す「インテリアから始まる家づくり」です。自分らしいインテリアでの暮らしは、毎日を幸せにしてくれる素晴らしいものですね。

また多様な人種、民族、文化が共存するイギリスやカナダでの暮らしを通して気づいた、一番基本的で大切なこと。それは「みんな違って、みんないい」ということ。「自分らしいインテリア」を作るのは「自分に気づく旅」のようなものだと思います。プロとしてできることは、お客様に寄り添い、多くの発見を通して、夢の「理想の暮らし」をインテリアというかたちで実現させることだと思っています。

東京でインテリアコーディネーターとして新築住宅のコーディネートに携わった後、イギリス留学をきっかけに世界がもっと見たくなり、カナダ在住を経て、現在はポーランド人の夫とロンドン在住中。

カナダではBritish Columbia Institute of Technologyで日本とは異なるインテリアデザインを学びつつ、キッチン&バスショールームにて勤務。ロンドンに移った後はChelsea College of the Arts, University of the Arts Londonでイギリスの住宅インテリアデザインをさらに学んだ後に、ロンドンのインテリアデザイン事務所にて経験を重ねる。現在はロンドンを拠点に、日本での仕事にも取り組んでいる。

102-0074

東京都千代田区九段南2-4-11HIVETOKYO9F

Email   c.harunohana@icloud.com

Tel     03-4530-3153

           090-4246-3043

​HARU Interior Directions ,Inc.

CONTACT

​お問い合わせはお気軽にメールにてお送りください

お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください。

休  日 : 年末年始、他不定休

営業時間 : 10:00〜18:00

株式会社ハルインテリアディレクションズ

代表取締役 ツジ チハル

  • Instagram haru interior directions
INSTAGRAM始めました。フォローください!