© 2016 by Demi Watson. Proudly created with HARU Interior Directions ,Inc.

 

  • HARU’sテーブル

モダンリビングコーディネーターデビューその1


これはリノベーションの革命・・・私はそう思っています。「リノベーションやリフォームの最前線が、インテリアコーディネーター!」そんな図式が今まであったでしょうか? でもこれが世界標準。やっと日本の住まいがインテリアによって変わる時代が到来したと感じています。(写真上は、8月7日発売の240号p187より。)

この夏、ラグジュアリーなインテリア雑誌のモダンリビングと、老舗デパートの高島屋がタッグを組んでリノベーション事業を立ち上げました。発行人の下田結花氏が豊富なノウハウを元にお客様のご要望を伺い、私達6人のコーディネーターから、お客様にもっとも適した者が、具現化のお手伝いをします。窓口は高島屋、施工は高島屋スペースクリエイツ。デザインから安心までワンストップです。

私は、大手のハウスメーカーから2年前に独立しました。その理由の一つに「インテリアから始める家作り」を実現したかった思いがあります。20年以上のキャリアと経験から確信を得た私の核となる考えです。

家を考えるとき、どうしてもハードな建築物から入ってしまいますが、本当はインテリアから考えると理想が叶いやすくなるのです。新築でなく、リノベーションなら、なおのことです。

独立後は、それを実践すべく、リノベーションに取り組んだり、セミナーを開催したり、私なりのブランディングを少しづつ進めてきました。そして、ついに!こんな素晴らしい方々と、革新的なコラボレーションの中で実現することができるのです。もう嬉しくて。そして感謝でいっぱいです。

先日、高島屋さんに提出するプロフィールを求められた時、私はこんなふうにメールしました。

「お客様の人生をインテリアでさらに豊かに!自分らしく!プロとして全力でサポートいたします」

人生なんて言葉は若い頃はピンとこないし、こそばゆくて使えませんでした。でも今は、人生って、朝起きて、ご飯食べて、仕事して、家族で話をして、そして眠る。こういう普通の毎日の積み重ねだと気づいてから、何気なく使っています。そしてその人生のステージは家であり、インテリアだと思います。

もちろん自身や家族の命や財産、体の健康を守る建物は大切です。それと同時に、現代は「情緒の健康」を守る力が大切です。精神を休める照明プランや、身を委ねるソファーの柔らかさ、そういう心を満たす力・・・建築にはなし得ない力がインテリアにはあると私は信じています。お客様も気づかない潜在意識の中で、本当は「情緒の健康」を渇望しているのではないでしょうか?

私たちのプロジェクト名は「The stage of life」ステージオブライフ。なんて素敵な名前でしょう。

この名前にふさわしいご提案ができるように、一生懸命頑張りたいと心から思っています。

☆私がモダンリビングコーディネーターになれたきっかけについては、その2でお話ししますね。

☆こんな私たちとリノベーションしてみたい!という方は日本橋高島屋までお電話を!

 03−3211−4111 または発売中のモダンリビング240号で詳細をご覧ください。

☆ブログへのコメントや、最新ブログの配信登録はブログページの末尾よりお待ちしております。

HARU Interior Directions,Inc.

ツジ チハル

c.harunohana@icloud.com 102-0074 千代田区九段南2-4-11 HYVETOKYO9F 03-4530-3153 www.interiordesignerharu.com

⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂

#Thestageoflife #高島屋 #モダンリビング #インテリア #マンションリノベ #インテリアコーディネーター #人生を変えるリノベーション