© 2016 by Demi Watson. Proudly created with HARU Interior Directions ,Inc.

 

  • HARU’sテーブル

モダンリビングコーディネーターデビューその2


反響をいただいた、前回のブログ、MLコーディネーターデビューの続編です。

私のことなど、一般の方やフリーのコーディネーターの方はほとんどご存知ないと思います。

誰これ?って感じですよね?笑

長年、大手ハウスメーカーにおりましたし、本社勤務もありましたのでメーカーさん、業者さんなど、業界内には顔見知りの方も多いのですが・・・。

そんな無名な私が、どうしてモダンリビングコーディネーターに参加させてもらえたのか?

不思議ですよね。自分でも恐縮至極です。

きっかけは、昨年のモダンリビング主催のコンペに応募させていただいたことだったと思います。豪邸の建築家の部門とは別に、インテリアコーディネーターを対象とした「スタイリング・デザイン部門」がありました。

私にとってモダンリビングは、問題外に敷居が高すぎましたが、この部門なら?と思ったのです。

独立後1年も経っていなかったので作品も少なかったのですが、何しろ私は「こんなコーディネーターがここにいまーす!」と、認知してもらう必要がありました。写真上が、応募作品)

サラリーマン時代は、もう勘弁して〜というくらい、次々に仕事が押し寄せていました。加えて私は、本当は職人のようにデザインに没頭していられたら幸せなタイプで、営業が得意なわけでもないのです。(本当はSNSもブログも苦手^^;)

だから私に向いてるブランディングはコンペなのかも・・・と、ふと思ったのです。

そして、何よりその作品のお施主様が、ぜひ出して!と背中を押してくれたのです。

最終ノミネート12作品までたどり着き(写真上はその1部)、応募作品がネットにアップされ、一般の方から投票をいただくことになりました。残念ながら受賞には至らなかったのですが、少なくとも、トータルで何千票かが投じられたということは、何千人もの方に見ていただけたわけです。受賞のパーティーも盛大で、夢のようでした。もうそれだけで十分でした。

そこでは色々なコーディネーターの方と出会うことができました。一緒にMLコーディネーターとなった伊藤さんや峯岸さん、久保さんとの出会いも!(写真下) 

それがきっかけで、モダンリビングクラブに登録させていただき、定期的に開催されるモダンリビングのセミナーも受講させていただくようになりました。下田さんやコーディネーターの方と旭川ADWツアーに行ったり。横のつながりが広がり、楽しかったです。(写真下)

受賞パーティー後には、「今までどのような仕事をしてきましたか?モダンリビングと一緒にお仕事できますか?」といったアンケートがコーディネータの方々に配信され回答しました。さらに時間をおいて、手がけたリフォームの実例写真の提出を依頼されたので送りました。でもその頃は、まさかこのようなプロジェクト(モダンリビングと高島屋とスペースクリエイツのコラボによるリノベ事業)になるとは思ってもいませんでした。

多くの候補の方がいたことと思います。その中で今現在の仕事の状況、家庭の状況、地理的条件などから、参加できる方が絞られたのだと推測しています。私はとてもラッキーだったと思います。

犬も歩けば棒に当たる。何か動いたり、アクションを起こせば、それがきっかけでご縁が繋がることがあるのですね。コンペに応募しなかったら・・・アンケートに回答しなかったら・・・モダンリビングを定期購読していなかったら・・・無かったことかも・・・。

今年も、昨年同様にモダンリビングではコンペの作品を募集中です。ぜひコーディネーターの皆さん、応募してみてください!(写真上は、下田さんからのアドバイス!コンペに出す写真のヒントにしてくださいね。詳しくは過去のセルフブランディングのブログで!)

インテリアに焦点を当てたコンペはまだまだ少なく貴重です。

私は、一般の方に、もっとコーディネーターの存在を身近に感じて、頼りにしてもらいたいと願っています。そういう社会を築くのに、私たち自身ができることは、こういうありがたい機会をどんどん盛り上げていくことだと思います。日本ではコーディネーターの地位が低くて・・と嘆いているだけでは、変わらないですものね。

素敵な作品がいっぱい出てくれば、人々のインテリアへの関心も高まるでしょうし、住宅業界の方のコーディネーターの見方も変わって来るように思います。

一緒に、コーディネーターの未来を1ミリづつ広げていきませんか?(^^)/

スタイリングデザイン賞の詳細はこちらから!http://modernliving.jp/competition

現在建築家の方の投票が始まっています!http://modernliving.jp/info/mlaward_2018

プロ向けモダンリビングクラブについてはhttp://modernliving.jp/info/interior_modernliving_club

☆今日はコーディネーターさん向けに話してしまいました。

でも、「へー、うちのインテリアもプロのコーディネーターに依頼してみようかな?」

と思ってくださった方はコンタクトのページよりご相談お寄せくださいね。

☆文中の、旭川デザインウィークADWの様子や、モダンリビングクラブのセミナー、

昨年のコンペ受賞パーティーの模様は、過去のブログやNEWSのページにて詳細をご覧ください。

☆ブログへのコメントは下の欄より、最新ブログの配信登録はブログ全体ページの末尾よりお待ちしております。

HARU Interior Directions,Inc.

ツジ チハル

c.harunohana@icloud.com 102-0074 千代田区九段南2-4-11 HYVETOKYO9F 03-4530-3153 www.interiordesignerharu.com

⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂

#モダンリビング #Thestageoflife #高島屋 #インテリアコーディネーター #人生を変えるリノベーション #モダンリビングクラブ #コンペ