• HARU’sテーブル

Insta初心者にして思う。世界の扉が開いてる!


私、SNSなどには、とても奥手な方でして・・・。facebookもやっと2年ほど。そして、インスタデビューからは半年あまり。遅ればせながらですが、インテリアコーディネーターやデザイナーなら、毎日毎日、インスタを見なきゃいけないんじゃないか、見ると見ないじゃ雲泥の差がついてくるんじゃないかなって思う今日この頃。そんなお話です!

正直、会社員だった頃は「SNSは個人で責任を持ってやってください。」という感じで、あまり軽率にしない方が無難なイメージでした。ずっと昔、インターネットが急速に普及し始めた頃、ワイドショーなどでは、ネットをきっかけとする事件がいっぱい報道されてましたので、

ネットで知り合う→事件に巻き込まれる→殺されちゃうかも・・・みたいな、方程式が私の中で、出来上がっていて、なかなか、それが更新されてなかったんですね、まさに昭和の人!笑。

恐る恐るやり始めて見ると、面倒なこともいっぱいあるけど、遠くにいる友人や、うっすらとした知り合いとの関係も切れることなく繋がって、いい面もいっぱいあるし、SNSならではの情報も得られることを知りました。

そして、インスタ!これ、世界と繋がってる感が、すごく味わえるんですね!

最初は、自分の投稿に いいね をもらえるのが嬉しかったり、知り合いの方が上手な写真や、綺麗な写真をアップしてくれるのを見て楽しんでいたのですが、最近はそれ以上に、「これは、まさにコーディネーターの参考書!」と思うようになりました。 だって、世界中の素晴らしいインテリアが見放題なんですよ!最新のもの、人気のものが毎日発信されているんです。

お気付きのように、これらの写真は「建築」ではなく、「インテリア」の画像なんです。

インテリアの世界では、日本の感覚をはるかに超えた個性豊かな世界が繰り広げられています。

今の子供たちは、こういうのを、日常的に見て育つんですよね。すごーく、いいことだなって思うし、羨ましいです。インテリアに興味をもつ中高生や、大学生なんかが、毎日見て大きくなったら、どんなインテリアを望むようになるのでしょうか?楽しみでしょうがないです!

でも、そういうワールドワイドな感覚に、私たちインテリア業界の者は、果たしてどこまでついて行けるでしょうか?この写真のようなインテリアを望まれた時に、完璧にコーディネートできるでしょうか?

・・・反対に、こういうありとあらゆる方向性のインテリアを、日本の方々が求めるようになった時こそ、コーディネーターや、デザイナーの本領が発揮できて、存在価値を認めてもらえるようになるわけですよね!そう思うと、ワクワクしてきます!

商品は世界の裏側からでも、取り寄せることが簡単な世の中になってきました。むしろ、世界中の何万もの商品の中から、何をチョイスできるのか・・・そんな能力が求められますね。

インテリアだけでなく、キッチン屋さんなら世界中のキッチンを、花屋さんなら世界中のフラワーアーティストの作品をと、目線を世界に広げる時代になったということを、遅ればせながら感じました。

私は、好きなテキスタイルのブランドをフォローして見たり、海外のホテルをフォローして見たりしています。あるいは、自分が憧れている人が、誰をフォローしているのか見ることもできるので、「へー、私もフォローしてみよう!」と思って見たり。さらに、その人が誰をフォローしてるか、追いかけて見たり。どんどん広がるんですよね。

最近は、フォローする人が増えて、目がシバシバしてくる・・・厳選しなくちゃって、感じたりして。笑。

こんな素敵な画像を、毎日10枚ずつでも、見ると見ないでは絶対に自分の中の感覚や、引き出しが変わってくると思うんです。これから、日本でも、インテリアの世界観は変わってくるなーって、予感がします!日本のインテリアの固定概念がガラガラ壊れたら、面白いことになりそうです。

そして、日本の暮らしの良さも改めて見えてくるような気がします。ますます勉強しなくっちゃって思っています。

時々、インテリアに加えて、こんなコスプレニャンコもフォローしてるにゃ!ハイジちゃん、いつも癒してくれてありがとね!

(photo source:全てinstagram)

☆まるで日本じゃないような・・・そんなインテリアを実現させてみませんか?

カラフルに?シックに?ゴージャスに?考えるだけでワクワクしますね。

☆私のインスタは、ホームページのプロフィール&コンタクトのページの末尾にも、連動してアップされています。インテリア以外のこともありますが、よろしければご覧ください。

☆インテリアについての、ご質問やご相談は、お電話かメールでお気軽に!

メールの配信予約は、ブログページの最下より、アドレスをご登録ください。

HARU Interior Directions,Inc.

ツジ チハル

c.harunohana@icloud.com 102-0074 千代田区九段南2-4-11 HYVETOKYO9F 03-4530-3153 www.interiordesignerharu.com

⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂

#インテリアコーディネーター #インテリア #デザイン #壁紙

© 2016 by Demi Watson. Proudly created with HARU Interior Directions ,Inc.