• HARU’sテーブル

セミナー受講者、3ヶ月で出た成果!!


8月に、大手キッチンメーカーにて、ショールームのアドバイザーさんに初回接客のセミナー講師をさせていただき約3ヶ月。その成果を伺いに、担当者の方を訪ねました。果たして、結果は?・・・なんと、ある数字がグーーーンとアップしたというのです!

セミナーの目的は、ショールームにふらりと訪れたお客様への初回接客を、カウンセリング接客へと変換すること。それによって、再来場の確率をアップし、業績アップへつなげることでした。

約4時間、レクチャーや、ロープレや、グループワークなど、熱気を帯びたセミナーでした。(詳しくは8月2日のブログをご覧ください。)

さらにセミナー後に、それぞれのお店に戻ってからの目標設定や、部下への指導法などを自分で考えて実践し、その達成度を報告いただく宿題も、みなさん完璧に実施してくださったようです。

その結果・・・なんと、再来場率が、グーーーンとアップしたそうです!

すごいですよね!3ヶ月で、目に見える成果が現れるなんて。そして、お店によっては、受注の数字も格段に上がったところがあるそうです!もう本当に、講師冥利につきます(T_T)

「セミナーが終わった時に、受講生の顔が変わっていて・・・、あ、これはいけるかも。」と、担当者の方も感じてくださっていたようです。

そして、受講者からの報告書からは新たな課題も見えてきたようです。分析して、対応を考え、次の一手を考えることができます。

その報告の中で、私がとても嬉しく感じたものがあります。それは、「もっと、インテリアのことを勉強したい。知識をつけたい!」という声が多く出ていたことです。 接客の中から、インテリアを学ぶ必要性を感じ取ってくれたようです。

何しろキッチンのことを一生懸命説明しようという次元から、ご要望のリビングダイニングキッチンにするためには?・・・と、お客様との会話が広がったということですね!

「説明する」から、「ご要望を受け止めたい、理解したい」に脱皮してくださったんですね〜。

本当に、実践してくれて、ありがとうございました。

キッチンは、もう今や、ライフスタイフを表現するインテリアの一部。主婦にとっては舞台のようなものですよね。単なる「機能が素晴らしい設備」ではなく、「そこに立つだけで幸せになれるような空間」として、情緒面からアプローチすることも、大切だと思っています。

今後が、ますます楽しみです。

☆企業内研修のご依頼、お問い合わせもお気軽に。それぞれの企業様に合わせ、1からカスタマイズしたプログラムを組み立て、結果の出る研修をお届けします。

☆インテリア商品や、キッチンなどの商品開発やコンサルティングもご相談ください。

☆インテリアコーディネートやリノベについての、ご質問やご相談は、お電話かメールでお気軽に!

メールの配信予約は、ブログページの最下より、アドレスをご登録ください。

HARU Interior Directions,Inc.

ツジ チハル

c.harunohana@icloud.com 102-0074 千代田区九段南2-4-11 HYVETOKYO9F 03-4530-3153 www.interiordesignerharu.com

⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂

#ショールーム #セミナー #ワークショップ #オーダーキッチン

© 2016 by Demi Watson. Proudly created with HARU Interior Directions ,Inc.