• HARU’sテーブル

リフォーム産業新聞に掲載されました!


3月18日発行のリフォーム産業新聞に、住まいのコンクール、リフォーム部門賞受賞の作品が紹介されました!「絆深めるリノベーション事例が受賞」という素敵なタイトルです。

先月、取材を受けましたが、どんな紙面になるのか、事前には確認できないということで、ドキドキしてました。きっと、ちぃ〜さい記事だろうなぁと思っていたら・・・なんと一面でびっくり!

住まいのコンクールは、インテリア産業協会主催のコンペです。2018年の12月末に、受賞者が発表されました。私は、マンションのフルリノベ案件を、リフォーム部門に応募しようか、スタイリング部門に応募するか悩みましたが、基本設計から携わった案件なのでリフォーム部門に応募することにしました。インテリアのスタイリングにもこだわりを持って計画しましたが、「リフォーム」としてどうなのか?評価していただきたいと思ったからです。

受賞者がプレスリリースされて、しばらくすると、(株)リフォーム新聞社より、メールで取材のオファーがきました。え?なんで?と思いましたが「そっか、リフォーム部門だからか!」と、納得。弊社まで、女性記者がお越しくださり、色々な質問を投げかけてくださいました。

実は、私自身は発行から2日遅れの今日、3月20日に、やっと新聞を手にすることができました。

18日、19日と、「見ました!」とか「おめでとう!」といったメールやラインを色々な方からいただき、とっても嬉しいのですが、(まだ見れてないんだけど・・・大丈夫かな?)と、心配になっていました。

少しご無沙汰していたような方からも、ご連絡いただけるのは、ありがたいですね。見てくれたんダァとか、覚えてくれていたんダァ、祝ってくれるんだぁ・・・と。

記事の大きい見出しは「襖紙出迎える和モダン空間」でした。「あ、ここをクローズアップするんだ!」と意外に思いました。(上は玄関の収納に川島企画の襖紙を貼った写真。下はリビングと寝室の間のドアを東京松屋の襖紙でアートのように見せる工夫)

内容も「へぇ、こういう紙面になるんだぁ」と驚きました。

私が力説したところは、あんまり触れられてなくって・・・。ま、それはそうですよね。新聞社の掲載の意図と、読者が何を知りたいのかを考えて記事にしてくださるわけですから。私の思いと、それとは焦点が違うわけですものね。そういう意味で、「人から目線」が新鮮に感じられました。

そして、なんてったって、紙面の中の 辻 千春社長 って?・・・誰?って、自分でも思ってしまいました!

もう、そんな風に名のったこともないし、用務員のおばさん的時間の方が長い毎日なので・・・笑。公にそう書かれるとちょっと戸惑いますね。

ちなみに、別件ですが、18日に「当世、間取り事情」というリフォーム関連のセミナーに参加させていただきました。その中で昨今顕著になってきたこととして、夫婦でも「自分だけの居場所を求める」というお話が出ていました。このお施主様にも、まさに同じことが求められ、具現化しました。(写真下が奥様の部屋の読書コーナー)

やはり、そこは、きっちりこの紙面で紹介されています。リフォーム新聞社で掴んでいる情報と、リンクしているからでしょうね。流石です。

そして、取材にはお施主様も協力してくださいました。「毎日早く帰りたくなる」と心境を語ってくださったようです。写真の掲載にも快く協力してくださり、本当に感謝でいっぱいです。

今号の他のページには、知っている方の顔写真が2名ほど。他にも懇意にさせていただいている方のお名前も何名か掲載されていて、「わ、意外と狭い業界なのね!」と感じました。みなさんが、リフォームや、リフォームにまつわることで活躍されていることを嬉しく思います。(写真下は工事が始まった頃の写真。懐かしいです)

私など、まだまだブランディングもおぼつかない中、雑誌や新聞に掲載いただけることは、ありがたいことです。私をご存知ないお客様や業界の方々に、多少なりとも、こういったことが信頼頂ける要素になると感じています。これからも、少しずつではありますが、努力を重ねていこうと思います。

☆受賞したマンションリフォームの詳細はWAORKSのページより。また、実際のこのお客様の声は過去のブログよりご覧ください!対談が5話あります!

☆マンションリフォームをお考えの方は、ぜひご相談ください。マンションであっても戸建てのような個性のあるリフォームをご提案いたします。オーダーキッチンのご相談もお待ちしております!

☆今までとは違う、個性的なモデルハウスやモデルルームで、差別化をお考えのメーカー様も、お問い合わせ、お待ちしております。

☆インテリア事業のコンサルも承っております。リフォーム事業や商品に、女性目線とインテリア目線が必要だと感じられている法人様は、ぜひお声がけくださいませ。

☆ブログの配信予約は、ブログ全体ページの最下より、アドレスをご登録ください。

HARU Interior Directions,Inc.

ツジ チハル

株式会社ハルインテリアディレクションズ

c.harunohana@icloud.com 102-0074 千代田区九段南2-4-11 HIVETOKYO9F 03-4530-3153 www.interiordesignerharu.com

⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂

#マンションリフォームマネジャー #和モダン #コンペ #マンションリノベ #リフォーム

© 2016 by Demi Watson. Proudly created with HARU Interior Directions ,Inc.