• HARU’sテーブル

コーディネーター合格者へスピーチさせていただいたこと。


今年、インテリアコーディネーター試験に合格した方の祝賀パーティーにお招きいただきました。3月27日、Hipsインテリアスクール(ハウジングエージェンシー)主催で、約60名の合格者が集いました。そんな皆様に、私は先輩として、今後のコーディネーターとしての道のりを、少しでも楽しく歩けるようにと祈り、1時間ほどのスピーチをさせていただきました。

皆さん、一次の学科試験から、2次の製図まで本当に大変だった事と思います。お祝いの気持ちを最大限表現して、会場を華やかにして、門出をお祝いさせていただこうと、山吹色のお着物を選んでみました。

講話のお話をいただいてから、「何をお話したらいいのかなぁ」と、色々考えあぐねました。

やはり、強く夢を持つことが今後の心の支えになるだろうと思いました。同時に現実の厳しさもお伝えしてある程度の覚悟を持っていただくことも大切だろうと・・・。

受講者の心には、希望や、不安や、迷いがいっぱい渦巻いていることでしょうから、少しその心を整理してもらえるようにと考えました。

まずは私のコーディネーターとしての歩みをお話させていただきました。こんなお話は、今まで、ほとんど人前で話したことはないのですが、紆余曲折、悲喜こもごも、振り返ればそれなりに・・・。

後半は、これからのインテリアコーディネータは、どこを目指すべきか?という事を皆さんに投げかけてみました。時代は目まぐるしく変わります。AIとか、人口減少など。今までと同じようにはいかないだろうことは容易に想像できます。

皆さん、前のめりで耳を傾けてくださいました。やはり、大切なのは

①インテリア商材の販売員で終わってはもったいないという事。トータルで理想の空間を具現化するのが任務だし、その醍醐味を味わって欲しいということ。

②自分なりの理想のコーディネーターを目指して、できる事を一歩ずつ3年、5年、10年と継続して行けば、きっといつか、それなりの高い山を登っていたことに気づける日が来ること。

(人と比べるのは無駄な心の徒労ばかりだとも・・・。)

③コーディネーターとして、他の人にはない自分の武器はなんなのか?他の人より秀でたところを磨いたり、さらに学んでいけば、差別化に繋がること。

そんな事を、自分の経験や、もっとこうしておけば良かったなどの後悔を交えながらお話させていただきました。

そのあとは、乾杯して歓談のお時間となりました。個別に、色々な質問をしてくださったり、就活のお悩みを相談してくださったり・・・楽しい時間をご一緒させていただきました。

ここからが、本番ですものね。あー、そんな時もあったなぁ、私にも。なーんにも考えずに、ただひたすら頑張ってた頃が懐かしい。今回の事で、自分の今までを振り返るいい機会をいただき、私も感謝しています。

会場では、Hipsの先生に感謝をお伝えする人や、仲間同士で喜び合う姿など、晴れやかな場面が繰り広げられていました。本日、Hipsの担当者から、当日のお写真や感想をメールでいただきました(写真上・下他)。あ、こんなお料理があったのね。本当に一口もいただく間もなく、皆さんとお話して終わってしまいました。

祝賀会のアンケートには「先生の失敗談が色々聞けたのが一番良かった!」(えー、笑)とか、「コーディネーターとしての考え方が参考になった」などのコメントがたくさん寄せられたそうです。何はともあれ、何かしらお役にたったのであれば嬉しいです。いつか、本当にコーディネーターとしての壁にぶち当たった時に、ふと思い出していただけたなら・・・。(あ!その時はまた、Hipsでの、私のセミナーに 来てくださいね。)

卵から孵ったコーディネーターたちの明るい未来を心から祈っています。そして、これからの日本の住まいの未来をどうぞよろしくね!

☆本日、別件でハウスメーカー様よりコーディネーター様向けの研修のお問い合わせをいただきました。どのような研修も、気持ちを込めて、一からカスタマイズした内容を組み立てます。

営業や設計担当様向けのインテリア研修なども、ぜひご相談ください。

☆ブログの配信予約は、ブログ全体ページの最下より、アドレスをご登録ください。

HARU Interior Directions,Inc.

ツジ チハル

株式会社ハルインテリアディレクションズ

c.harunohana@icloud.com 102-0074 千代田区九段南2-4-11 HIVETOKYO9F 03-4530-3153 www.interiordesignerharu.com

⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂

#資格試験 #インテリアコーディネーター #セミナー

© 2016 by Demi Watson. Proudly created with HARU Interior Directions ,Inc.