• HARU’sテーブル

「Plus Art推進会」発足しました!


インテリアに深く携わってきた方々で、この度、Plus Art推進会を発足しました!(写真上)

インテリアで、もっと毎日を豊かにするために、私たちは、どんなアクションをしていくべきか? 暮らしの中の、アートとは?

アート的な暮らしとは?

出来立てホヤホヤの会では、議論を尽くしている最中です。

そして、会員の知識や意識を磨いていくことにも、積極的に取り組んでいきます。

6月10日は、1回目の勉強会として、田園調布にある、みぞえ画廊にて小松孝英個展「SATOYAMA」を拝見させていただきました。

金田中「草」で、発足を祝うランチ会の様子などもお伝えします。

そもそも、アートとは?

私個人の考え方ですが、高価なアートのことだけではないように思います。

作家の思いのこもった器に花をいけることもアートです。

あるいは、器にどんな彩の季節野菜を盛り付けるのか?・・・それも一つのアートとなります。

伝統的な日本文化を体感してみたり、あるいは、

心が震えるような風景を堪能する体験もアートではないか?と考えています。

人それぞれの五感を満たすような物、時間、空間が、全てアート・・・そんな風に感じます。

もちろん、その中には美しいカーテンも、安らぐ配光の照明も、用の美をたたえた家具も、

感性を満たすアイテムとして含まれます。

「モノゴト」の価値を測る尺度っていろいろありますよね。

素材が良いとか、機能が優れているとか、健康に良いとか、コスパがいいとか、人気があるとか・・・。

これからは、「そのモノは心を満たすか?」という尺度が重要視される時代になるように思います。

アートやインテリアは、その最たるものですものね。

心と、インテリアの関係性などもこの会で追求していけるといいですね。

さて、ここからは勉強会の模様をお伝えします。

新緑が、雨で一層鮮やかに映える庭を入った奥に、立派な邸宅があります。そこがみぞえ画廊。本当に「家」というスケールの中で、アートが堪能できます。日本の住宅の中では、こういう風に設えることが、事実多いように思います。こんな邸宅かどうかは別として・・・。

「家」に、しっくりと収まったアートを、落ち着いた気分で鑑賞できることを、みんなで共有できました。

そして、建築自体も素晴らしいのです。私の憧れ、よしずの夏用障子。冬の障子から、入れ替えて過ごす贅沢な夏の建具。この隙間から入る風は、どんなに気持ち良いだろうと想像するだけで、床の間のアートの見え方も変わってきます。

写真上から2、4、5、6、7、10枚目は、全てみぞえ画廊さんにて撮影させていただきました。

写真下が、小松孝英氏の代表的な作品の一つ。アートフェア東京でもひときわ存在感を放っていました。

画廊を後にして、ランチミーティングは、渋谷のセルリアンホテルの中の金田中「草」にて。

(写真:上3枚目のお抹茶と、下のお料理)。梅雨の献立は、どのお皿にも緑色が映えていました。

食のアートです。(実は、目にも美しいものを食べるのも、この会の楽しみの一つです)

今後の活動と、会のキャッチフレーズについて、会長の染谷さんを中心に話し合いました。

なんだか、新しいことに挑戦できそうです。仲間がいるって、素晴らしいなぁって思える時間です。

一人じゃ、怖くてできないことも、「きっとできる!」に変わります。

会員は現在11名。入会は、会員の紹介が要件になります。「アートや、インテリアが好きな方という他に、入会の条件何かあります?」との会長の問いかけに、ある方が「協調性のある方!」と、にこやかに答えてらっしゃいました。え?私大丈夫?・・・って思いました(笑)。

心に留め置きます。

まだまだ小さな会ですが、今後の活動をお楽しみに!

Plus Art推進会のホームページはcoming soon!

☆自宅や、オフィスにアートを取り入れてみたいという方は、ぜひご相談ください!

 あるいは、大切なアートに調和するインテリアにしたい、というご要望にもお応えします。

☆アートのように美しいカーテンや壁紙、ジュータンもご紹介いたします。ご相談ください。

☆ブログの配信予約は、ブログ全体ページの最下より、アドレスをご登録ください。

HARU Interior Directions,Inc.

ツジ チハル

株式会社ハルインテリアディレクションズ

c.harunohana@icloud.com 102-0074 千代田区九段南2-4-11 HIVETOKYO9F 03-4530-3153 www.interiordesignerharu.com

⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂

#暮らし #インテリアコーディネーター #アート

© 2016 by Demi Watson. Proudly created with HARU Interior Directions ,Inc.