• HARU'sテーブル

一条工務店のフリーマガジンの巻頭特集を監修しました。


iikoto 一条工務店のフリーマガジン 暮らしの情報誌
iikoto 一条工務店のフリーマガジン コーヒーカップから始めるインテリア

自分らしいインテリアを作る方法をお伝えしました。タイトルは「コーヒーカップから始めるインテリア」。

ハウスメーカー大手の一条工務店さんは、展示場に来場したお客様や、いつか家を立てようと思っている方向けに、フリーの情報誌を毎月出されています。

月毎に暮らしにまつわるテーマを決め、楽しく読んでいただける内容をお届けして、一条ファンに喜ばれています。


編集者の方から、メールでオファーをいただきました。私が、ハウスメーカーで働いていた実績があることから、一条工務店さんの意図を理解できるのでは?という期待もあったそうです。


「インテリアって、普通の人はどこから始めたらいいんでしょうか?

例えば、読者の方が、今のおうちでも簡単に取り組めそうなことや、あまり知識がなくても、理解できる方法を教えてもらえたら嬉しいと思います。ツジさんは、いつもどんなことを元に、インテリアを組み立てるんですか?」

と、切り出してくれました。


う・・・ん、そうですね。多くの方は、インテリアのスタイルや、用語まではっきりと理解していないので、もやっとした理想のイメージを言葉にするのは難しいようです。

無理もないですよね、インテリアって洋服みたいにしょっちゅう買ったり、コーディネートしたりしないので経験値が少ないんですよね。


でも、何か好きなものが一つあると、そこからどんどん広げていくことができます。

例えば、この椅子が大好きです!とか。この絵を飾りたいと思ってます!とか。

あ〜、それならこういう感じのカーテンや壁紙が合いそうですね・・・と、アドバイスができるんです。その椅子を核にして、調和の取れたインテリアを組み立てていけるのです。

意外と、この方法はお客様も楽しいですし、成功します!



インテリアコーディネートのセオリーを解説。インテリアコーディネーター 辻 千春

「なるほど、好きなものから、広げていくんですね?」

例えば、お気に入りのコーヒーカップがあって、それでコーヒーをいただく時間が至福の時だ!という方でしたら、そこを核にしてそのコーヒーカップが似合いそうなテーブルは?

どんな椅子で飲めたらより幸せかな?と想像して見てください。

きっと好きなものが思い浮かんで、想像しただけでニンマリしちゃいそうですよね?

そして、おそらくそれらは、調和が取れたものになっているんではないでしょうか?


「それはいいですね。自分の幸せを積み重ねていく感じですね? テーマは、それでいきましょう!」

と、内容が決まったのでした。

そこに、プロとしてのアドバイスを加えて具体的にお役に立てることを盛り込んでほしいという一条さんサイドからのご要望が加わりました。失敗しないコツなどもいくつか紹介させていただきました。


おしゃれなインテリアの作りかたをコーディネーターがレクチャーします。


ケーススタディでは、私たちがいつも、アイテムの調和が取れているか確認するために作る

ボードを作成する方法もご紹介。良いなぁと思う椅子や、照明やグリーンなどの画像をとりあえず1枚の紙の上にまとめてみると、頭で「合うかな?」と想像するよりずーっとわかりやすくなりますよ。これじゃないな、こっちかな・・・と私もいつもその中でいっぱいシュミレーションしています。で、これがベストだな、OK!となったらそれを注文すれば良いのです。


やりがちなのは、お店で見た瞬間「この椅子かわいい!」と決めて、次に別のお店で「このカーテンキレイ!」と決めてしまうことです。それぞれはセンスの良いものでも、相性がいいかどうか?ざっとシュミレーションするのが失敗しない方法です。単品で決めないということです。


そして、それらのアイテムの情報をプロはたくさん頭の中に持っていますので、自分だけで大きなソファーやダイニングセットを決めるのは不安・・・って方はぜひご相談ください。

トータルでご提案いたします。

一条工務店さんはじめ、多くのハウスメーカーや、大手マンションデベロッパーさんでは、専属のコーディネーターさんが無料で相談に乗ってくれますので安心ですね。

設計の初期段階からコーディネーターの方にも入っていただいて、チームで家づくりを進めることをおすすめします。

素敵なおうちが仕上がると思います!


(実はこれ、3月号・・・ブログ、ちょっとサボってしまっていました。ごめんなさい。)


新築の住宅やマンションのインテリアコーディネートのご依頼、お待ちしております。

建築士の方とのお打ち合わせに同席して、家づくりのパートナーとして伴走るすることも可能です。

下記のメールまたは、contactページのお問い合わせフォームよりお気軽にご相談くださいませ。


HARU Interior Directions,Inc.

株式会社 ハルインテリアディレクションズ

ツジ チハル

千代田区九段南2−4−11

c.harunohana@icloud.com


0件のコメント

最新記事

すべて表示