• HARU’sテーブル

カーテン新商品と照明の新ショールーム


9月6日は、マナトレーディングの新商品の発表会へ。7日は(株)ロイヤルファニチャーコレクションの照明のショールームのオープンパーティーに行ってきました。新商品の発表会は、ワクワクしますよね。

この世で私が好きなもの・・・いくつかあるけれど、うごめく水に光が当たる様子は本当に綺麗だと思います。今回のマナの新しいブック「サテライト」の初コレクション「OMBREオンブレ」のコンセプトはまさに、そんな光の陰影や、色のグラデーション、水の流れ・・・移ろいゆくものの美しさだそうです。日本人には響きますよね。

会場は代官山T-SITE GARDEN GYALLERY。吹き抜けから長く下げられたカーテンのグラデーションが、コンセプトを象徴していました。自然の情景が洗練されたデザインとなり、都会の暮らしに潤いを添えてくれそうです。

秋の気配も漂うしつらえでした。そして今回のブックは少しこだわりのある綴じかたになっていました。コーディネートしやすいように分けてあったり、一枚ごとに外せたり・・・。こういうの、コーディネーターにはありがたいですよね。重いカタログを立ててみたり、寝かせてみたりしながら、ご説明するの、意外と大変なんですよね。

写真上は、カタログのイメージ写真のスタイルが再現されていた実物。一つ前の写真と比べてみてくださいね。こんなラフなバランスなら気軽に使えそうですよね。

ファブリックに詳しいコーディネーターさんと一緒に伺えたので、より楽しかったです。

7日は、新宿のオゾンで、お客様とのお打ち合わせがありました。タイミングよく、夕方からロイヤルファニチャーコレクションの新しいブースがオープンするというご案内をいただいていたので、伺ってきました。会場に届けられていたお花も秋色。

デンマークから来られていた社長の流暢な日本語でのお話が面白かったです。「名前ガワルイネ。照明ヲメインニ販売シテイルノニ、ファニチャーコレクションって名前デスミマセン・・・笑」

もちろん、家具も扱われているのですが、やはり照明が主力商品ですよね。中でもバブルランプ。

私も昔から好きな照明です。

写真上は、今年のパリのメゾンエオブジェでも、人気がありました。いよいよ日本でも認知度が出てきたのではないでしょうか?

この、ちょっとお茶目な感じのスタンドたちは、初めてみたような気がします。

写真上のブラケット照明は、セードが可動します。コンパクトですが光の陰影が変化しますし、インパクトがある感じがしました。

この上のスタンドとも私は初対面。こんにちは・・・って頭を下げてくれてるように見えちゃいます。そして、水を汲む柄杓みたいで可愛いですよね。20年くらい使い込むと、いい味わいがましてきそうです。

バブルランプなどが大盤振る舞いで当たるくじには、当たらなかったのですが、美味しいフィンガーフードと、もれなくいただけたキャンドルスタンドが素敵で、ちょっと嬉しかったです。秋には、こんな北欧デザインのキャンドルスタンドがいいですよね。それにお花だって活けられるんですって。

ロイヤルファニチャーさんの照明、やはり今までは、お客様に「どこに行ったら実物がみれますか?」ってお問い合わせに、困ることもしばしばあったので、安心ですよね。「コンランショップから、エスカレーターで上がったところです」といえば、わかりやすいと思います。

では、また何か新しい情報が採れた時には、ご報告しますのでお楽しみに!

☆お客様に、ご提案させていただく家具や、カーテンなどは、実物をご確認いただけるように、ショールームをご案内いたします。カタログで見るのとは、イメージが違うこともありますので、大きめなサンプルでのご確認をお勧めします。

☆インテリアについての、ご質問やご相談は、お電話かメールでお気軽に!

HARU Interior Directions,Inc.

ツジ チハル

c.harunohana@icloud.com 102-0074 千代田区九段南2-4-11 HYVETOKYO9F 03-4530-3153 www.interiordesignerharu.com

⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂

#照明 #インテリアコーディネーター #カーテン #ショールーム

© 2016 by Demi Watson. Proudly created with HARU Interior Directions ,Inc.