• HARU’sテーブル

お安いアパートも億ションも、白いビニールクロスなのはなぜ?中古マンションリノベ完成②


前回のブログで、中古マンション再販の為のリノベの間取りについてお話しさせていただきました。

今回は、壁紙について。

私がデザインさせていただいた、このマンションの特徴の一つは、玄関から、廊下、寝室、LDKまで、壁と天井の色がしっかりしたベージュ色で統一されているところ。ベージュの壁紙ってありそうで、実はなかなか無いのはどうしてでしょう? 

お客様の新築マンションの内覧会に同行させていただくこともあるのですが、相当に高級なマンションであっても、壁紙は白いビニールクロス。もう何十年と変わらない気がします。

私が都内で借りている賃貸マンションも、白いビニールクロス。

正直、親戚の学生が借りてる安いアパートも同じような白いビニールクロス・・・。

全く壁紙のグレード感に違いが無いのです、いいのでしょうか?笑

床材や、キッチンのグレードの差といったら半端ないのに・・・。

確かに、白い壁や天井は、光を反射させて明るさ感を増したり、広々としたイメージを出してくれます。シンプルで、どんなスタイルのインテリアにも合わせやすい。嫌いな人はあまりいないでしょうから・・・無難ですよね。

もう一つ、小耳に挟んだのは「マンションは特殊な色柄の壁紙にすると、次に売りにくい」なんて言われていたことがあるそうです。いつの時代の話(・・?)って思ってしまいますが・・・今だに、そんなことを信じている人がいるのかもしれないですね。

前回のブログでも書きましたが、再販のためのリノベとはいえ、今回は、はっきりしたペルソナを立てました。30代からアラフィフの「自分の日常を大切にしたいと思う自立した女性」が住みたいと思う間取りとインテリアを具現化しました。万人ウケしないことを目指しました。

万人ウケする=誰の心にも深く刺さらない・・・ということだと思うからです。

なのでべージュの壁に白い建具やキッチンが映える大人のインテリアを想定しました。

家具や照明まで、2パターンのインテリアをパースで起こし、ベージュの壁紙だからこそ、素敵になることをビジュアルでお伝えできるようにしました。

前回のブログの表紙パターンと、今回の表紙の王道北欧パターン。

皆さんはどちらがお好きですか?

同じ間取り、同じ壁紙でも、こんなに方向性の違うインテリアにすることが可能だということも、お伝えしたかったのです。

今は、ホテルでも、部屋ごとに壁紙を変えて、おしゃれなイメージを打ち出しています。それを楽しみたいというお客様に支持されています。(写真下Pinterestより)

素敵な輸入壁紙は、星の数ほどあって、日本でも手に入れることが簡単になりました。もっと、壁紙を自由に楽しんでほしいと思います。

海外では、素敵なインテリアは資産として高く評価されます。築年数と駅に近いということしか査定されない日本の残念な不動産システムも、そろそろ変わってほしいところですよね。

確かに何百世帯もあるマンションは、みんな同じ白いビニールクロスで売り出すのが、売る側としては一番手間がかからないのですが、本当は自分らしい壁紙にしたいと願っている方も多くなってきています。そのギャップにこそ商機が潜んでいると思うのですが、どこのデベロッパーさんが先んじて対応を打ち出してくれるのかなぁと、動向を見守っています。

そして、これから家を買おうと思っている方へのメッセージです。

まず自分の中でどんなインテリアにするのかをしっかりイメージしておくことが大切です。そのイメージにその家は、間取り的にもインテリア的にもマッチするのかを見極めて購入するのが失敗しないコツだと思います。

それが私の提唱する「インテリアから始まる家づくり」です。

本当にこのマンションを買っていいの?と不安な時こそ、私たちインテリアのプロにご相談いただければ幸いです。

ということで、この菱和マンション島津山、絶賛売り出し中!

もちろん、インテリアのご相談も承ります!

詳しくはスーモにて。

https://suumo.jp/ms/chuko/tokyo/sc_shinagawa/nc_92944559

(スーモ 中古マンション 品川 菱和マンション島津山 で検索でもOK)

☆ブログの配信予約は、ブログ全体ページの最下より、アドレスをご登録ください。

☆マンションリノベ承ります。また、マンション購入をお考えの方は、間取りの使い勝手などを鑑定させていただきます。お気軽にお問い合わせください。

HARU Interior Directions,Inc.

ツジ チハル

株式会社ハルインテリアディレクションズ

c.harunohana@icloud.com 102-0074 千代田区九段南2-4-11 HIVETOKYO9F 03-4530-3153 www.interiordesignerharu.com

⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂

#デザイン #マンションリノベ #マンションリフォーム

© 2016 by Demi Watson. Proudly created with HARU Interior Directions ,Inc.